昨夜、茨城県で震度5弱

Posted by bushesbrew - 5月 17th, 2016

昨夜、茨城県南部を震源とする地震が発生し、関東全域が揺れた。スマートフォンから緊急地震速報が鳴り、各地でエレベーターや電車が停止した。
最大震度5弱が観測された茨城県小美玉市に住む男性は、自宅にいたところ、家が揺れガタガタと音が鳴ったという。体感震度は5より大きく感じたとのこと。
同市に住む女性も、自宅にいたため閉じ込められないよう玄関のドアをあけるなどした。
小美玉市役所は職員を招集した。坂本一志危機管理監は「30秒くらいの揺れがあった。東日本大震災の経験を踏まえ対応している」と話す。
つくば市ではG7科学技術相会合が行われており、各国大臣の安否確認が行われた。関係者によると屋外で警備中だった警察官も施設の中に入り、状況確認をする場面があったという。
千葉県船橋市や東京都杉並区では駅のエレベータが停止、それぞれ男性が1時間ほど閉じ込めれたが無事に出てこられたとのこと。
また、揺れに驚いた8歳の男の子が2段ベッドから転落、手を骨折するなどの怪我をしているという。
熊本の震災もあって過敏になっている人も多いだろう。落ち着いて行動するよう心がけたい。

山田花子、第2子次男を出産

Posted by bushesbrew - 5月 10th, 2016

お笑い芸人の山田花子さんが5月7日、午後3時5分、大阪市内の病院にて帝王切開により第2子となる、2454グラムの次男を出産しました。母子ともに健康とのことです。5月9日、所属事務所が発表をしました。
書面を通じ、山田花子さんは「私、山田花子に家族が増えました!無事に産まれてきてくれて感謝です!」と喜びを伝えました。
山田花子さんは2010年の5月に4歳年上のトランペット奏者の福島正紀氏と結婚をしました。
2012年6月には長男を出産しています。そして、昨年の12月に「元気な赤ちゃんカモ~ン!」と、妊娠5ヶ月を発表していました。

顔ハメ看板の魅力

Posted by bushesbrew - 3月 29th, 2016

会社員の塩谷朋之さんの趣味は看板の穴に顔をハメることだそうだ。塩谷さんの投稿した写真は注目され、つい日本になったという。観光地などでよく見かける顔ハメ看板の魅力とは何なのだろうか?
10年前、塩谷さんは旅の思い出として顔ハメ看板を写していた。「旅行に行って顔ハメ看板があったら写真を撮ってもらう。最初の2、3年は何も意識しないでいました」と話す塩谷さん。
本格的に興味を持ち始めたのは、伊豆大島のとある看板との出会いだそうだ。「お店のおばさんが嫁いだ30年前からあったと言っていて、ボロボロだけどすごく味のある看板でした。作った人がおばさんが嫁いだ先のお義父さんで、もう体を自由に動かせない。『この看板が壊れたら終わりです』と聞き、今撮らないともう会えないと思うようになりました」
それ以来、「ただのパネルだった看板から、どんどん穴が見えてくるようになったんですよ」と話す。
塩谷さんが10年間で撮った日本国内そしてアメリカや台湾など海外の顔ハメ看板写真は約2400枚。最近だと年に400枚近くの看板にハマっているという。
ネットや人からもらった情報をGoogleマップに記録し、会社帰りや休日に顔ハメ看板を探しに行くそうだ。あらゆる場所で顔ハメ看板を見てきた塩谷さん。最も意外だったのは、観光地でも名所でもなく、駐車場や無料案内所といった何でもない場所にまで顔ハメ看板があることだと話す。
塩谷さんは、一人で撮りに行っているとき近くにいる人に一緒に看板の穴にハマってもらうよう頼むそうだ。意外と協力してくれる人が多いという。
塩谷さんの写真を見ると、どれもこれも無表情で写っている。その理由を聞くと「僕は顔ハメ看板が主役だと思っているので、あまり自分を主張しないでハマるよう心がけています」とのこと。
看板にハマる時には、看板に敬意を払うのに心がけていることがあるという。「メガネを外すのはマナーみたいな感じがします」。また、アルコールが入るとどうしても表情が出てしまうため、看板にハマる前は一切飲まないという。
「楽しんでもらおうと看板を作る人、ハマろうと思う人、撮る人がいる。全ての人が前向きでないとやらないことですよね。ハマることで、自分がポジティブなんだと再確認できるのが看板。だから、関わる人がみんなポジティブになれるのが魅力的だと思います」と顔ハメ看板の魅力を語る塩谷さん。死ぬときも穴付きの棺桶に入って、そこにある穴にハマりたいという。
一見、くだらないことのように思えるが、人を楽しませるポジティブな気持ちがあふれる趣味だ。

スマトラ沖地震、津波警報システム作動せず

Posted by bushesbrew - 3月 4th, 2016

3月2日夜、スマトラ島沖でマグニチュード7.8の地震が発生した。この地震で、津波早期警戒システムが作動していなかったことがメディアに伝えられたという。
地震と津波警報発令後、住民は高台に向かって避難した。しかし、海面の高さの変化を観測するブイが機能せず、警報解除まで3時間かかったそうだ。
津波早期警戒システムは、2004年のスマトラ沖地震の後、外国の支援を得て設置されたもの。さらにインドネシア国家災害対策庁スポークスマンは「警戒システムは(何者かによる)破壊行為の被害に遭っている。保守のための資金もない」ともメディアに伝えた。 
この地震について、地元住民は「2004年の大地震ほどは大きく揺れなかった。10秒くらい上下に揺れた」とコメントした。
2004年のスマトラ島沖地震では、マグニチュード9.1の強い地震と大津波が発生し、22万人以上が犠牲になった。
国問わず自然災害の報道は心苦しいものだ。災害時に少しでも正確な対応ができるよう、システムの整備はきちんと行わなければならない。

錦織圭、前人未到の4連覇達成

Posted by bushesbrew - 2月 15th, 2016

男子テニスツアーのメンフィス・オープンは2月14日、シングルス決勝戦が行われました。
決勝戦で、世界ランク7位で第1シードの錦織圭が主催者推薦で出場のアメリカ出身18歳のT・フリッツを6-4-、 6-4のストレートで下して、今大会、前人未到の4連覇を達成しました。
さらに、オープン化以降、同一の大会で4連覇を果たした選手は7人目という、快挙にもなりました。
決勝戦、錦織は序盤から攻撃的なプレーで攻め、フリッツに第2ゲームでブレークを許すと、ゲームカウント0-3。
しかし、すぐに立て直し、第5ゲームでブレークバックに成功すると、緩急をつけたショットで試合を組み立てて、第9ゲームで錦織圭が2度目のブレークに成功し、このセットを先取しました。
その後、第2セットでも主導権を握った錦織圭は正確なストロークでフリッツを圧倒して勝利を手にしました。
今回のタイトル獲得は錦織にとって今季初・キャリア通算11勝目となった。

木の棒で犬と遊ぶのは危険?

Posted by bushesbrew - 1月 22nd, 2016

英国獣医会(BVA)は20日、木の棒を投げて犬に取りに行かせる行為によって、毎年数千匹が怪我をしたり危険な感染症にかかっtりしていると注意を呼びかけた。
BVAのショーン・ウェンズリー会長は、「こうした傷は深刻であり、棒の代わりに犬用の玩具を使うことで簡単に防げる」と語ったという。これに先立ち、英紙タイムズは、のどに棒が突き刺さったため咽頭が傷つき、舌に穴が開いてしまったスコットランドのコリー犬について報じていたという。
ウェンズリー氏によると、木片による怪我の治療を受ける犬は、英国に5000以上ある動物病院それぞれで毎月平均1匹いるという。主な怪我として、走っている犬が棒で自身を傷つけたり、木片が口内やのどに刺さったりする2つが挙げられているそうだ。感染症により死に至る可能性もあるという。
犬と遊んであげると喜ぶからと言って、その辺にある木の棒を投げて遊ぶのは危険だということを多くの人が認識する必要があるだろう。

USJが7年連続値上げを発表

Posted by bushesbrew - 12月 29th, 2015

大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、2016年2月1日からの入場料を値上げすると発表した。
1日券が大人(中学生以上)が7200円から7400円に値上げ、65歳以上のシニアが6470円から6650円に値上げされる。前回の値上げは2015年1月で、これで7年連続の値上げとなった。
障害者向けの割引料金や、団体料金なども引き上げるが、子供(4歳から小学生まで)は1日券税込み4980円など全ての券種で据え置くという。
近年のハロウィンゾンビナイトや、ハリー・ポッターのアトラクション、妖怪ウォッチのアトラクション新設の波にのり、今やディズニーランドの入園者数を超える月もあるUSJ。入場料もディズニーランドを超えたが、勢いはまだまだ止まりそうにない。

NHK山形の涙のお天気お姉さんが番組復帰

Posted by bushesbrew - 12月 9th, 2015

NHK山形放送局のニュース番組の「ニュースやまがた6時」の12月1日の放送から番組を休養していた気象予報士である、岡田みはるさんが12月7日の放送で再登場し、山形県内だけでなく、ネット上でも「いがったいがった」の声がこだましました。
岡田さんは、12月1日放送回の天気予報コーナー中に急に涙声となってしまい、最後までむせび泣く様子が放送されました。
NHK山形は「当初想定していた中継画像が違ったため混乱し、うまくコメントを伝えられなかった」と説明をしましたが、その後岡田さんは番組を休養し、さまざまな憶測が飛び交っていました。
岡田さんを心配する声が上がる中、岡田さんは7日に放送された天気予報コーナーに登場をし、「今日から再び、気象情報を担当させていただきます。分かりやすく役に立つ、山形県の気象情報をしっかりと放送してまいります。よろしくお願いいたします」と視聴者に向けてコメントをしました。

「ブリュッセル封鎖」でネコ画像ツイートがベルギーで大流行

Posted by bushesbrew - 11月 24th, 2015

ベルギー警察当局が、対テロ一斉摘発を実施する間にソーシャルメディアへの情報投稿の自粛を呼びかけた時、市民らはこれに行儀よく、しかしちょっと変わった方法で従った。その方法とは、次々とネコの写真を投稿し始めるというものだった。
ことの発端はスティーブン・ファンデプト国防相がツイッターで「警察は、ソーシャルメディアに警官らの動向を投稿しないように要請しています。皆さんの支援とリツイートをお願いします。#BrusselsLockdown(ブリュッセル封鎖)」と市民に呼びかけたことだった。
すると、市民らは現場の写真や警察の動向の詳細を投稿する代わりにネコの画像を投稿しはじめ、「#BrusselsLockdown」のハッシュタグは瞬く間に拡散した。ソーシャルメディア専門家マテウシュ・ククルカ氏がツイッターへの投稿で説明したところによると、最初にこのアイデアを思いついたのはオランダ放送協会のカメラマンで、「ブリュッセルでの警察動向のツイートの代わりに、僕らのネコ、モーツァルトの写真をどうぞ」と投稿したという。
これが広まり、他のユーザーも挙動不審なネコ、おびえた様子のネコなどの画像を投稿し始めた。中にはユニークな投稿も相次ぎ、あるユーザーは、人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場するストームトルーパーがネコ型のスピーダーに乗っている合成画像を投稿。また、ネコ画像の投稿はベルギー国内にとどまらず、海外でも人気を得ているという。
テロ摘発という緊迫した情勢の中、ネコの画像が大量にツイートされているというのは心が和む。こういう時こそ、心にゆとりを持つべきなのかもしれない。

ビヨンセら、フランス衣料ブランドを提訴

Posted by bushesbrew - 10月 9th, 2015

ビヨンセさんら人気歌手が今月6日、自身の肖像画などを無許可でプリントした商品を販売したとして、フランスのファッションブランド「イレブン・パリ」をニューヨークの連邦地裁に提訴しました。
原告には、Jay-Zさん、カニエ・ウェストさん、ファレル・ウィリアムスさん、リアーナさんも名を連らねています。
訴状によると、イレブンパリは販売中止の要請を無視して、アーティストの肖像画や歌詞などを印刷、モチーフにしたTシャツやバッグ、携帯電話ケースなどを販売しました。
ビヨンセさんらは、「習慣的で意図的な知的所有権の侵害」だとして、「直接的で取り返しのつかない損害を私たちは受けている」と指摘した。同社に対して、商品の販売で得た利益や損害賠償の支払いを求めています。

« Previous Entries